知っておこう!排水管の水漏れの原因

急に水漏れを起こすこともある排水管ですが、水漏れが起こるのには何らかの原因が存在しています。自分ではなかなか防ぎきることが出来ない原因も存在しているものの、中には知っておけばこの先排水管の水漏れを引き起こす可能性をできるだけ低くすることが可能な原因もあります。自分で防ぐことができる原因はしっかりと対策をとることによって、そのトラブルを防止するだけでなく緊急の場合でも慌てずに対処できるようになります。

■排水管のつまり

水を使用したときに、通常時より流れが悪いと感じることが継続している場合はもしかしたら管の中でつまりを起こしている可能性があります。水道を使用していると、流したゴミや使用した洗剤などが徐々に蓄積されていき、その結果排水管が詰まってしまうこともあります。特に油などは排水管の中でかたまって溜まりやすいです。少しでも流れが悪くなったときは、詰まりかけているサインです。
完全に詰まってしまうと、最終的に水漏れを起こしてしまうこともあります。そうなる前に定期的に重曹や専用の洗浄洗剤などを使用して、しっかり中の汚れを取っていくケアが必要です。汚れが蓄積してしまう前にメンテナンスしておくと安心です。

■劣化して起こる水漏れ

なかなか防ぐことが難しいのが、排水管の劣化によって引き起こされる水漏れです。使用しているとどうしても劣化は進んでしまいます。しかし、使い方によっても排水管の寿命は変化していきます。年数が経過することによって、どうしても古く脆くなっていきます。しかし、寿命を延ばすことを意識するのであれば負担をかけないように、あまりにも高温のお湯などの使用を避けることが大切です。負担をかけない温度であれば、40度から50度のあたりの温度での使用がベストです。
できるだけ、沸騰するほどの温度のものは流さないという点を意識しましょう。負担を減らせば、その分排水管の状態も維持することも可能になるため、日常生活でこころがけましょう。

■まとめ
詰まりなどが原因のものであれば、定期的なケアによって防ぐことができます。快適に水道を使用するためにも、ケアを行うようにしましょう。劣化は、防ぐことが難しいですが使い方次第でも変わってきます。排水管にダメージを与えるような使用方法を避けることによって、トラブルを防ぐことも可能です。上記のことを意識した使用方法をすることによって、トラブルが起きる可能性を少しでも減らしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ